toggle
2015-10-13

アナログな編集者が自力でHPを作るまで①


HPを作りましたよ~と、記事にしましたが、
忘れないうちに、どんなふうに作ったのか、メモをしておきたいと思います。
連載風に何回かに分けて書く予定です。

これからHPを作りたい!
という方にも、なにか拾えるところがあればと思います。

HP作り、業者さんに頼むとすごーく高いのだそうです。
10万円とか、15万円とか。
で、管理費も別に取られることもあるとかないとか。

で、作ってもらったはいいけれど、仕組が分からな過ぎて、
更新が自分でできないとか。。そんなウワサ話を聞きました。

ということが、分かったところで、何も解決しないので。

まず、知り合いで素敵なHPを持っている人に質問。
すると、枠組みだけワードプレスでwebデザイナーさんに作ってもらって、
記事のアップとかは自分でしている、
というのを教えてくれました。
更新とか、ブログと変わらないし簡単ですよ~とも。

ほほーーー。
ワードプレス。
聞いたことあるんですけど、
実際のところ、ソレなんですか?

ということで、調べることに。
わたしは、それくらいアナログなんですよね。。

で、ワードプレスはなにかというと、
「ブログシステム」のことなんですって。

だから、アメブロと比較されたりするんですね。
だから、「更新がブログみたいにできる」、んですね。
だって、ブログシステムだもんね。

そして無料で手に入ります。ダウンロードすればOK。
ワードプレスのサイトからDLできます。

どうやら、このワードプレスは、自由にデザインできる
「テーマ」と呼ばれているデザインベースが多数ある。
デザインによっては、企業HPみたいに使えるものもある、と。
うんうん、じゃぁ、ワードプレスで作ろう。

そして、サイトとして使うには、ドメインとサーバーが必要
というのが分かりました。

ドメインって? サーバーって?
なんか、ふわっと分かる気がするんですが、
それの取得はどうしたらいいんでしょう。
契約の仕方が分かりません。
次の壁がさっそく見つかりました。

ドメインって何ですか? という疑問からドメインを取得するまで、
サーバーを契約するまでは、
自力でHPを作るまで②で書きますね。

 

 

 


関連記事