toggle
2015-10-28

楽園ハワイの気になるニュース


ハワイといえば、『楽園』。
青い海、ヤシの木、晴れ渡る青空、
どこかから聞こえてくるハワイアンミュージック。。。

ファイル 2015-11-11 18 53 08
という感じなのですが、
このところ、キケンなニュースを立て続けに見ているように思います。
今まで、わたしが知らなかっただけかもしれませんが。。
立て続けに見聞きしたのは、こんなニュースです。

◆ワイキキ近郊で、日本人観光客の行方不明事件。
◆カイルアやクアロアのほうで、日本人観光客のひったくり被害。
◆ラニカイやライエ、マカハでサメの出現。

治安の問題と自然環境のことをまとめてはいけないかもしれませんが、
旅行中に遭遇しかねない、
自分の身にも起きてしまうかもしれない事件、事故として。

わたしも少し前に、ワイキキで自転車をレンタルする話を書いていますが、
カイルアでのひったくり事件は、
レンタル自転車に乗っていたと思われる観光客が、
被害にあったそうです。
この事件は未遂で終わったそうですが、
クアロアでの事件は、歩いている最中に被害にあい、
相手の車に引きずられてケガをされたとか。。

サメが出たのも、観光客だってよく行く場所。

誰だって、ひとたび旅行に出たならば、
安全に、何事もなく楽しんで帰ってきたいですよね。

ひったくりは突然の被害かもしれませんが、
ターゲットにされないように道路側に荷物を持たないとか。。
高級ブランドのバッグなどを分かりやすく持たないとか。。
(購入後の紙袋だって狙いやすいですよね)

行方不明事件などに巻き込まれないようにするためには、
旅先だからと言って開放的な気分になり過ぎず、
夜は常識的な時間に宿に戻るとか、
暗くなってからは知らないエリアに遊びに行かないとか。。

その日、そのビーチは海は泳いでよい状態かどうか、
フラッグの意味を確認するとか。。

ぜんぶ、当たり前のことで、冷静に考えたら分かることなのですが、
『楽園』ムードに浸ってしまうと、
そんな危険があるとは思えないような気分になるものです。

自分への戒めでもありますが、ほんと、うっかりしちゃうと思うんです。
だってハワイに来たことで嬉しくて舞い上がっていますもの。

でも、自分で最低限、自分の身を守れるように、
心がけなくては。

ハワイ好きであれば、ハワイを好きなままでいたいですし、
ヤな思い出を残したくないですもんね。

ハワイ州観光局のサイトでは、どんなことに気を付けたらいいの??
ということがまとめられた『安全な旅へのヒント』というPDFファイルが見られます。
ハワイに実際にある標識などサインの意味とかも載っていますよ。
これも出発前にチェックするといいと思います。

 

 


関連記事