toggle
2016-02-02

いろいろやってますが本業はハワイです。


この言葉、今年の寒中見舞いに書いたものです。

ファイル 2016-02-02 11 21 12

正直、ここまで言い切っていいのか?
とも思いました。

手芸関係やセルフケア関係のお知り合いにも送るものですから。

ただ、makana pressのディレクターである旦那さんに意見を聞いたところ、
「ふつうの寒中見舞い出したって、人の記憶になんて残らないよ」と。

うん、確かに。実際にわたしがもらった年賀状、
誰さんのがどんなのだったか、鮮明に覚えている人は少ないです。

そんな経緯もあり、
ハワイの仕事を増やすんだ、
移住に向けて頑張るんだ、

という気持ちを込めて、
どんなキャッチコピーを載せるのかというところから、
相談しながら作りました。

デザイナーさんをかなり悩ませてしまったのですが、
でき上がったものを見て、あぁ作ってよかったなと。
表面が黄色なのもお気に入り★
これは、デザイナーさんのアイデアです。
青×黄色ってかわいいですよね(自分で言う、笑)

この葉書を受け取った人から、
実際に仕事の問い合わせをもらうことも多いので、
印象に残ったのかな。

おぉ、なんだかアイツ頑張ってるっぽいな、
とでも思ってもらえるだけでも、
じゅうぶん出した意味はあったのでは、
と自己満足。

そして、寒中見舞いにして、新年のあいさつを省いたので、
喪中の方も出すことができたのは、寒中見舞いにしてよかった点だなと。
いや、年賀状の準備が遅すぎて間に合わなかったんだけど・・・

 

そんなわけで、
「いろいろやってますが本業はハワイです。」

この気持ちを胸に、取り組む1年にします。

 

 

 


関連記事