toggle
Blog
2017-10-19 | Blog, Hawaii

ハワイ移住:3週間め!

先週、そしてこの頃、散々、2週間前にハワイに引越してきたんですと
色々な場所で言ったように思うのですが、
もう3週間でした。
時間の経つのの早いこと。

このままあっという間にクリスマスで、年末で、
年度末なのでしょうね。

時間を大切にせねばと思うのです。
働いてばかりいちゃイカン。

3週間経ってみて、どんなことをしたかというと、
・携帯の契約(初日)
・新居探し(3日目くらいから先週まで)
・車探し
・新居の契約
・引越し
・マットレス購入
・TVとか掃除機とか必要最低限のもの買い出し
↑この2つでめちゃお金が飛んでいった!
・レンタカーの契約
・TVとインターネットの契約。。
などなど。

こんな事柄を、自分たちでできるわけないと思っていた部分もあるのですが、
なんとか、カタコト英語で乗り切ってます。
ピンチな時に日本語しゃべれる人に出会ったり。

とりあえず、メールやテキストを送って、
物件の内見の予約をしたり、
ちょっとずつ英語を使う度胸をつけたように思います。
でも結局のところ、電話が一番早かったりするから、
なんだか、こんな時代にアナログだなと思いながら、
この島のルールなのかしらと思う次第。

TVの契約とか本当どうやって電話したらいいのやらと思いましたが、
「英語で話してみて、伝わらなかったら代わりに電話してあげるから!」
とハワイでの頼れる姐さんに言ってもらったことでかけてみて、
気づけば契約できたり。

全体的に、出会う人、出会う人が、いい人ばかり。

不動産屋さんも、初対面の時からいい人で。
数日前も、夜に急に家の鍵が開かなくなって問い合わせたら、
駆けつけてくれて、ロックマンを呼んでくれたり。
そのロックマンもいい人だったり。
TV工事の人もボクは日系人なんだよって言って、
先日ディズニーシーに行ったという話をしてくれたり。

前から知り合いの人や仕事で関わっている人はもちろんなのだけど、
出会うたび、出会うたびに、
なんでこうもいい人だらけなの!??
と夫婦共々驚いているくらいです。
そのうち騙されたりするのだろうか。。むむ。

クレジットヒストリーがなく、キャッシュが足りないからと
車を売ってもらえなかったこともあったのですが
(オートローンは誰でも組めると勘違いしていた、笑)、
それもすごく勉強になったし。
そこでも日系人のおじさんが優しくしてくれたし、
通訳の人に電話してくれたりしたし。

私たちは申告なしでハンドキャリーできる
10000ドル(約100万円)以下になるように、
キャッシュを持ち込んだだけなので、
貯金をこちらの銀行に送金できてないのです。
はい、準備不足だったのです、そこがね。

自分たちで持ってきたキャッシュを
こちらで作っておいた銀行にドンと入れて。
その口座用のデビットカードでの生活。
ヒストリーのためと、デビットカードだけに集中して使っていたら、
ずいぶん残高も減りましたw
送金問題、急務です。

日本のクレジットカードを切ればいい話なのですが、
それじゃぁ、アメリカでのヒストリーにならないしなぁ。

つらつらと、3週間の出来事。

今日、ハワイの18日は、結婚式記念日でして。
結婚記念日だけ覚えておけばいいだろうって話ですが、w
8年? 9年? 前に、オアフの東海岸にある、
セントカタリナシーサイドチャペルで式をしたのです。
これまた時が経つのは早い。。

ディナーに行こうと話していましたが、
風邪っぴきのため、延期。
のんびりお家で過ごすのも、なかなかいい記念日だと思います。


2週間住んだコンドミニアムからの眺め。
一度もプールに入れませんでした。。
でも、毎朝起きると海が見えてうれしかったな。

2017-10-12 | Blog, Hawaii

人は人、自分は自分

ハワイに引っ越してきて、2週間。
あっっっという間。

夜は21時か22時には力尽きて寝ている。
朝は6時台に目覚める。目覚ましなし!

手続き祭りと各種購入祭りでバタバタなわけだけど、
今じゃないと感じられないこともあるかもと書いておく。

ハワイで2週間。
今までも出張でそういうことはあったわけだし、
変わらないのだけど、ここで「暮らす」ことに向き合う手続きをしながら思うことは。
ほんとうに、ほんとうに。
残念になるほどに、どこに行っても自分は変わらないってこと。

ハワイにいたら陽気になったりする部分もあるかもしれないけど、
思考のクセとかまじで変わらないし、キャラクターもそのまま。
しゃべる言語が英語でも(カタコトですが)、口数は増えない。
日本語を喋るときと同じで、自己完結させてしまって口に出さない、みたいなクセがは、まーるで変わらない。

よく、人は人、自分は自分。
っていうけれど、これは色んな意味に使われていて、
1つの意味としては、人さまに期待をしないというか、
合わせようとしたり、理解し合えると思って、勝手に傷つかないように、
という文脈で使われることがあると思う。

この時の「人」って、他人を指すようだけど、
これってまったく、自分のことでもあると思った。
友人だけでなくて、配偶者も家族も、みんな。
そして、誰よりじぶん。

自分のことをそんなに分かってあげれてないし。
あー、こんなときこんな感じに考えるんだ、
みたいな感じで、「人」としてすこし離して考えてあげるといいのかもしれない。

ハワイに来たことで、また自分を知ったり、
性格を観察する周期がやってきた感じ。
思い起こすと、大学1年生のときもそれをすごくしていて。
それは栃木から横浜に引っ越した時だった。
18歳と36歳のわたしが同じことをしている。
次は、54歳までこの周期来ないのかしら。

知りたくない側面もおおいけど、
自分がどう感じるかとかは放ったらかしにして、
仕事ばかりしてたから、そういうじぶんの感じ方に敏感になってみるのもいいかもしれない。

自分はほんとうに
なにが好きなの?
どんな時に嬉しいの?
どんなことはイヤ?
楽にできることはなに?
辛くなることはなに?

これに向き合ったら、生き方においての、
次の一手、みたいなものが見えてくるのかもしれないな。

2017-09-21 | Blog, dream, Hawaii

ハワイ移住:グリーンカードの応募は無料です

このところ、原稿を書くために、
グリーンカード情報を再度見てたのですが、
やっぱり詐欺情報って多いなぁと思いました。

アメリカの永住権(通称グリーンカード)を取りたい場合、
10月上旬から応募期間が始まるDVプログラムでの抽選に応募する、
という方法があります。
アメリカ国籍を持つ人との結婚とか、他にも方法はありますが、
抽選も方法の一つ。

それをDVプログラムと呼ぶのですが、
応募自体は無料だし、自分でやる気になればできます
(私たちは代行業者使ったのですが。。)。
お金がかかってくるのは、大使館に払う面接費用だったり、
イミグレーション・フィーというやつだったり。
いずれも、当選後です。

で、詐欺まがいだなと思うのは、
・代行料は6000〜10000円くらいが多いのですが、
5万円とか10万円とかとっている。
・自分でできますよー、その方法を教えますよー、
で、書類が用意できたら、このサイトで$00を払ってください。
2年連続で応募するなら$00です。とか書いてあって、
結局詐欺サイトへの誘導。。など。

私も、思わず、「え、応募って有料になったの??」
と思ったけど、そのサイトに飛んだら、
明らかに、大使館とかのサイトに似せて作ってある擬サイト。。

アメリカ政府が出している募集要項(2016年のものの日本語ver.)
にも書いてあるのですが、

最後に”.gov”がついているウェブアドレスのみが米国政府の公式サイトであることに注意してください。多く の非政府サイト(例:”.com”、”.org”、”.net”がついているアドレス)で移民やビザ関連情報およびサービスが 提供されていますが、このような民間のウェブサイトで提供している情報については、内容にかかわらず、 国務省が保証や推薦するものではありません。

という感じで、擬サイトかどうかを、慎重にチェックしたほうがいいです。
中には、「.jp」とかのドメインもあって、「日本かよ!」みたいな。
擬サイト作るならドメイン取得から
ちゃんと考えんかいと思うくらいですよね、かえって。

ちょうど応募期間が始まるタイミングで、詐欺情報を見たので、
おせっかいかもしれないけど、書いておきたくて書きました。

今年も応募ができます。トランプさんでなくなるかなと思われていたけど、
取得は厳しくなるかもですが、実施はされるので。
きちっと応募したら当たるかもですよ。


この一番右のがグリーンカード。
個人情報バリバリの、見せられない部分ばかりで、
きちっと写真に撮れません。。

2017-09-10 | Blog, dream, Hawaii

ハワイ移住:1カ月前にしたこと

時系列で移住日記を。

1カ月前にしたことは・・・
まずは、飛行機の予約。
本当は、もっと早くから押さえてもいいのかもしれませんね。

そして、移住後1カ月間はワイキキのコンドミニアムにいる予定なので、
そちらを予約。
これも、もっと早くから予約するといいかもしれません、汗

また旦那さんは車を売るための見積もりをとったりしてくれていました。

いろいろと前倒ししてたらよさそうなことはありますが、
実際のところ、仕事がバタバタで思うようにいきませんでした。

コンドミニアムは、ちゃんとしたお家が見つかるまでの、
「つなぎ」だと考えています。
ただ、1カ月単位で予約をするので、
途中でいいお家が見つかっても、家賃はそのまま納めないといけません。
そのことを相談したら、仲介会社さんが2週間単位の予約をすすめてくれ、
しかも1泊あたりの値段は、
1カ月予約した時と同じ金額にしてくださったのです。
感激!

というわけで、移住より1カ月前にしたことは、
飛行機と家の予約、車の見積もり。以上!

またこの頃の思い出といえば、火曜日と金曜日の可燃ゴミの日の前日に、
夜な夜な5袋も6袋も抱えてゴミを捨てに行ったことかもしれません。
服や靴を捨てたり、毛布やらシーツやらを捨てたり、
とにかく、捨てまくりました!!

私たち夫婦は仕事の目処がもっと前に立っていたので、
約1カ月前はこのようなスケジュールですが、現地で会社に勤める人とかは、
もっといろいろな手続きがありそうですよね。
書類を提出したりとか。。面接したりとか。。?

それにしても、移住後、
家探しがどうかうまくいきますように。。

2017-09-09 | Blog, dream, Hawaii

ハワイ移住用の飛行機を予約しました!

8月1日のことなのですが、、
移住用の飛行機を予約しました。
9月末に出発します。

出張で年に何度も行き来させていただいているおかげもあり、
なんだか今回も「移住だ!」という意気込みよりも、
出張の一環のように思ってしまう部分があります。

なんで8月1日だったかというと、
8月からサーチャージが下がったからです。
マイルで予約して片道1人2万マイルでエコノミーを予約。
その後、1万マイルを足して、プレミアムエコノミーにしました。

プレミアムエコノミー、すんごい快適なのですよ。
1万マイル差でお願いできるなら、もう選ばない手はないでしょう、
と思いまして、アップグレードです。
移住の景気付けに★

停滞しがちな移住日記も少しずつ書きたいと思います。

昔のアメブロで綴っていたグリーンカード当選記も、
何かすごいことを書いているわけではないのですが、
今となっては忘れがちなこととか、当時の悩みが書いてあって、
振り返るといいもんだなぁと思ったりするので。

拙くても、途切れ途切れでも、何かしら書いておくことが大切ですね^^

2017-07-24 | Blog, Hawaii, memo

「ハワイ」の形はいくつだってあっていい

ハワイに年5〜6回行くようになって2年ほど。
3年前は4回くらいだと思いますが、
どちらにせよ、「仕事でハワイ」という立場を手に入れてから、
とにかくよくハワイに行っています。

もろハワイ、に直接行けるという環境。
時差ぼけに悩んだりできる環境があります。
(手に入れるための努力はしたんですよ)

そんな私から見た時に、
夏になると、そして1年を通じて、
各所でハワイイベントが開かれていて、
そういう「作ったハワイ」みたいなものを見るたびに、
お金を稼いでいるのは誰なのだ、と考えてしまったりして、
うーむ・・・と思っていた頃がありました。

でも、昨年、写真集を制作させていただいた頃から、
それでいいんだよなと思うようになったんです。

誰かにとっての「ハワイ」の形はいくつもあっていい。

写真集や雑誌を見ながら、
次に行ったら、何をしようと考えることも、
誰かにとっては、ハワイを感じる時間で。
イベントに行ってハワイを感じるのだって、
誰かにとっては、紛れもないハワイ。

ハワイが大好きだって。
何度も行っていたって。

人生の中では、病気をしたり、
身近な人の介護が必要だったり、
家族が増えたり、減ったり、
とにかく忙しかったり、
金銭的にそれが難しかったり、
「ハワイそのもの」から遠ざかってしまう時期はある。

だから、ハワイの感じ方はいくつもあっていい。

先週末から立て続けに2つのハワイイベントに出かけてみて、
その思いを新たにしました。

私が伝えるハワイも、誰かにとってのかけがえのないハワイであってほしい。
そのために、本を編みたいと思います。

2017-07-13 | Blog, dream

Love, Day After Tomorrow

このタイトルで、何のことかすぐわかった人は、
きっと同世代ですね。。。

私が大学受験をしてた頃、すごく流行っていた曲です。
宇多田ヒカルのパクリだとか言われながら、
そこらじゅうで流れていた。

その曲は、
「いつかは夢が叶う」という歌詞で始まります。
大学受験と「いつかは夢が叶う」がリンクして、
当時よく聴いていたんですよね。
結果、大学受験は失敗したんだけども、
都会に出たいという田舎者の夢は叶いました(笑

その後も、就職活動とか何か折に触れて
このイントロを思い出すのですが、
先週のNY旅行の帰り道。
NYからデトロイト行きの飛行機に乗っていたら
このイントロがまた頭の中を流れてきたんです。

「こんな場所で思い出したりするのか〜」
とデルタの飛行機の中で思ったのですが、
やっぱり私の頭には、「夢=叶うものだ」
と刻まれているんだなと改めて。

この前提を持っていることはなかなかいいと思うんですよね。
「どうせさ」みたいな考え方より広がるし、
実際に叶っちゃう。

よく聞く話だけど人生が80年だと言われ、
医療の進歩で100歳まで生きるかもしれない。
(同じ確率で明日死ぬかもしれないけど)

そんな時に、もう年だしとか、
何歳になっても言っている場合ではなくて、
「どうせ」を枕詞に語られることなんて、
何もないはず。

そう言いながら、私は「ハワイ移住」の次の夢を何にするか、
まだ見つかっていなくて、実はちょっと焦っています。
だから、あのイントロが流れてきたのかしら。

次の夢は何にしようかな〜。


NYに到着したのは夜9時ごろ。


当たり前だけど、大都会でした。とても疲れた。。

2017-05-02 | Blog

4本の桜

前回のブログにはコメントをいただいたり、
LINEやメールをいただいたり。。たくさん反響がありました。
ありがとうございます。

シリアスに受けとめた方もいたようで、
心配をおかけした部分もあったようですが、、
「そうそう!」
「わかる〜!」
と言った声にとても励まされました。

そして、元気にしてます◎
今回は普段通りの「ですます調」ブログです。

4月に校了作業をしながら、家の前にある4本の桜が、
徐々に咲いていくのを毎日見ていました。
今は新緑で、これもまた綺麗。

4本の桜は、広場みたいなところに植えてあって、
環線道路沿いから、その道に並行する小道に向けて4本並んでいるんです。
小道側は大きめの建物があって光が当たりにくく、
幹線道路ぞいは車がたくさん通るから気温も高いだろうし、
日当たりもいい。

そんな場所にある桜は、
幹線道路ぞいから、順に咲いていって。
その一番初めに咲いた木が葉桜になった頃に、
やっと、小道ぞいの桜は満開に。

人間も自然の一部だから、この桜と同じだなと。

この4本は、誰かしら人のように見えました。
早く咲く人、遅めの人。
でも、
必ず満開を迎え、葉桜になり、新緑を迎えることは決まっている。
そして葉が散ったりすることも。

なんだか、なかなか咲かない小道ぞいの桜に、
感情移入してたんですよね(笑)
満開の姿はとっても綺麗でした。

そして、最近、ほんの数日前ですが、
モヤモヤしていた気持ちの原因をやっと突き止められたから、
余計にすっきりしたというのもあるんです。

私には、今、挑戦が足りなかった。

挑戦していることもあるし、日々、もがいているんだけど。
でも3か月先もわからないような挑戦はしていなくて、
「できるとわかっていることの範囲内でもがいている」
みたいな感じだったんですよね。
安泰でありがたい生活の中で、変化や挑戦を後回しにしていたようです。

嫌だと思う事柄をたくさん上げてみても、よくわからなくて、
一体何でこんなにもやっとしているのか、と、
余計にモヤモヤし続けていたのですが。

なーんだ、やっぱり原因は自分の中にあるんじゃんという、
シンプルな回答にやっと辿り着きました。

あぁスッキリした。
またコツコツと進んでいこう。

自分の内面のことはこれくらいにして、
そろそろハワイのお得情報でも書かなくちゃですね。
移住準備情報も!

2017-04-09 | Blog

「私このままでいいのかな」を考えてみる

35歳になって半年以上たった。
というか、36歳まであと3カ月だった。
限りなく、もう36歳だ。

9月にハワイ移住を予定している。
これが目下の楽しみ。

ところで。

ここ数か月、久しぶりにとんでもない忙しさに身を置いていた(いる)。
正直、心と体のバランスが限界だと思うことがなんどもあった。
寝ていると夜中にうなされたり叫んだりするそうで(私は覚えてないけど)、
旦那さんにも随分心配をかけた。

この状況は、自分の成長や今後のためになると思って、
自分で選んだこと。

だから、心や体のバランスを崩すなら、自分のせいだ。

仲間内では知っている人も多いのだけど、
私は元うつ病で、直すのに5年かかった。
だからというわけではないけど、
心のバランスというものに、すごく怯えている部分がある。
一度崩すと、谷底まで落ちるのがあまりに簡単だから。

そうならないように、自分の対処法だったり、
取扱い説明書みたいなものをいくつかわかっているつもり。
でも、結構限界だなとも思っている。

この元をたどっていくと、
「成長したい」と思ったことに端を発していることになる。

もっと、穏やかさを選んだら。
お金より、仕事より、プライベート重視だったなら。

でも以前、「私このままでいいのかな」と思っていたこと。

それは、一人のフリーランスとして、使われるだけで、仕事を生み出さず、
収入は自分の時間を切り売りすることで決まり、ばらつきもある。
その状況から、成長したいなという気持ちが生まれていた。

人に指示を出す立場になれば、仕事を生み出す人であれば、
もっと状況は変わるはず。

立場を変えて、収入も安定して。
今の私が考える「私このままでいいのかな」は、
このまま〆切が来るたびにそれを目がけて働いていたら、
プライベートの充実なんて、叶わない(ことが多いだろう)ということ。

35歳という年齢は、子どもを欲しいと思ったら、
なかなか怪しい。
40歳で子どもを生んでいる人も沢山いる。
周りにも沢山そういう人がいるけど、自分もそうなれるかはわからない。

排卵日<〆切、の生活をする中で、
妊娠をイメージするって、相当難しい。

「子どもがいるっていいよ!」
「人生観変わるよ!」
「まだ大丈夫だよ!」
老若男女、いろいろな方から、ご丁寧にアドバイスが届く。

いや、ちょっとイメージしたらわかりますって。
意見を求めてないのですが。。
へらへらと笑ってごまかすことしかできない。

30歳を過ぎた頃から、仕事が余計に楽しくなった。
自分の意見も通りやすいし、信頼もされていると思うし、
自分で動かせる仕事が増えるほど、やりがいも増す。

その状況を楽しんでいたら、あっという間に35だったんだよ。
そんな感じ。

私の周りには仕事が好きな女性が多いと思う。
その多くは、結婚していても子なしか、未婚か。

子どもはプライベートの充実の例としてわかりやすいから、
書いてみたけど、いろんなものに置き換えられる。

夫婦ふたりの時間
気のおけない友人との会話
季節の変化を愛でること
手作りの温かいご飯
片付いた部屋
読書とかの趣味
ふらりとどこかに出かけること
自己研鑽のはずの英会話レッスン

夫婦で出かけているのに、
始終メールチェックをして、急いで返信したり。
友人とのやりとりはLINEかインスタかFacebook。
ご飯は作ったら合格なレベル、
部屋には洗濯物とか干しっぱなしで、
乾いてもいつ畳んだからいいんですか状態。
本屋に行けずにAmazonのヘビーユーザー。
英会話を何度直前でキャンセルしたことか。

ちょっと、画面が涙でにじんできたのでやめるけど、
「私、このままでいいのかな」。

何かを選べば何かを選べず。トレードオフなのはわかってます。

でももうちょっとさ、両方を持った、曖昧な線を目指してもいいんじゃないか。
それは、自分の選択肢や心がけひとつで、本当は変えられることのはずだから。
やっぱり全ては、自分の捉え方次第だから。

長い長い独り言。

2017-04-01 | Blog

Hello April.

パタリと更新できずにいますが、生きてます。

ここ数年は11月から4月に毎月締め切りがある日々で、
しかも4月半ばにくる締め切りが1年で一番ヘビーな1冊。

なので、3月末のではまったく年度末感を味わえず、
4月の締め切りを乗り越えると、やっっっと一年が終わった!
という気分になります。

まぁ、締め切りがない月は1年のうちほとんどないのですが。笑
ありがたいことです。

担当していて新しく出てる本もたくさんあるのに、
ホームページのお知らせ欄もだいぶ固まったまま……。
4月半ばを過ぎたらもうちょっとちゃんとしなくては。

1 2 3 4 5 8