toggle
Blog
2017-05-02 | Blog

4本の桜

前回のブログにはコメントをいただいたり、
LINEやメールをいただいたり。。たくさん反響がありました。
ありがとうございます。

シリアスに受けとめた方もいたようで、
心配をおかけした部分もあったようですが、、
「そうそう!」
「わかる〜!」
と言った声にとても励まされました。

そして、元気にしてます◎
今回は普段通りの「ですます調」ブログです。

4月に校了作業をしながら、家の前にある4本の桜が、
徐々に咲いていくのを毎日見ていました。
今は新緑で、これもまた綺麗。

4本の桜は、広場みたいなところに植えてあって、
環線道路沿いから、その道に並行する小道に向けて4本並んでいるんです。
小道側は大きめの建物があって光が当たりにくく、
幹線道路ぞいは車がたくさん通るから気温も高いだろうし、
日当たりもいい。

そんな場所にある桜は、
幹線道路ぞいから、順に咲いていって。
その一番初めに咲いた木が葉桜になった頃に、
やっと、小道ぞいの桜は満開に。

人間も自然の一部だから、この桜と同じだなと。

この4本は、誰かしら人のように見えました。
早く咲く人、遅めの人。
でも、
必ず満開を迎え、葉桜になり、新緑を迎えることは決まっている。
そして葉が散ったりすることも。

なんだか、なかなか咲かない小道ぞいの桜に、
感情移入してたんですよね(笑)
満開の姿はとっても綺麗でした。

そして、最近、ほんの数日前ですが、
モヤモヤしていた気持ちの原因をやっと突き止められたから、
余計にすっきりしたというのもあるんです。

私には、今、挑戦が足りなかった。

挑戦していることもあるし、日々、もがいているんだけど。
でも3か月先もわからないような挑戦はしていなくて、
「できるとわかっていることの範囲内でもがいている」
みたいな感じだったんですよね。
安泰でありがたい生活の中で、変化や挑戦を後回しにしていたようです。

嫌だと思う事柄をたくさん上げてみても、よくわからなくて、
一体何でこんなにもやっとしているのか、と、
余計にモヤモヤし続けていたのですが。

なーんだ、やっぱり原因は自分の中にあるんじゃんという、
シンプルな回答にやっと辿り着きました。

あぁスッキリした。
またコツコツと進んでいこう。

自分の内面のことはこれくらいにして、
そろそろハワイのお得情報でも書かなくちゃですね。
移住準備情報も!

2017-04-09 | Blog

「私このままでいいのかな」を考えてみる

35歳になって半年以上たった。
というか、36歳まであと3カ月だった。
限りなく、もう36歳だ。

9月にハワイ移住を予定している。
これが目下の楽しみ。

ところで。

ここ数か月、久しぶりにとんでもない忙しさに身を置いていた(いる)。
正直、心と体のバランスが限界だと思うことがなんどもあった。
寝ていると夜中にうなされたり叫んだりするそうで(私は覚えてないけど)、
旦那さんにも随分心配をかけた。

この状況は、自分の成長や今後のためになると思って、
自分で選んだこと。

だから、心や体のバランスを崩すなら、自分のせいだ。

仲間内では知っている人も多いのだけど、
私は元うつ病で、直すのに5年かかった。
だからというわけではないけど、
心のバランスというものに、すごく怯えている部分がある。
一度崩すと、谷底まで落ちるのがあまりに簡単だから。

そうならないように、自分の対処法だったり、
取扱い説明書みたいなものをいくつかわかっているつもり。
でも、結構限界だなとも思っている。

この元をたどっていくと、
「成長したい」と思ったことに端を発していることになる。

もっと、穏やかさを選んだら。
お金より、仕事より、プライベート重視だったなら。

でも以前、「私このままでいいのかな」と思っていたこと。

それは、一人のフリーランスとして、使われるだけで、仕事を生み出さず、
収入は自分の時間を切り売りすることで決まり、ばらつきもある。
その状況から、成長したいなという気持ちが生まれていた。

人に指示を出す立場になれば、仕事を生み出す人であれば、
もっと状況は変わるはず。

立場を変えて、収入も安定して。
今の私が考える「私このままでいいのかな」は、
このまま〆切が来るたびにそれを目がけて働いていたら、
プライベートの充実なんて、叶わない(ことが多いだろう)ということ。

35歳という年齢は、子どもを欲しいと思ったら、
なかなか怪しい。
40歳で子どもを生んでいる人も沢山いる。
周りにも沢山そういう人がいるけど、自分もそうなれるかはわからない。

排卵日<〆切、の生活をする中で、
妊娠をイメージするって、相当難しい。

「子どもがいるっていいよ!」
「人生観変わるよ!」
「まだ大丈夫だよ!」
老若男女、いろいろな方から、ご丁寧にアドバイスが届く。

いや、ちょっとイメージしたらわかりますって。
意見を求めてないのですが。。
へらへらと笑ってごまかすことしかできない。

30歳を過ぎた頃から、仕事が余計に楽しくなった。
自分の意見も通りやすいし、信頼もされていると思うし、
自分で動かせる仕事が増えるほど、やりがいも増す。

その状況を楽しんでいたら、あっという間に35だったんだよ。
そんな感じ。

私の周りには仕事が好きな女性が多いと思う。
その多くは、結婚していても子なしか、未婚か。

子どもはプライベートの充実の例としてわかりやすいから、
書いてみたけど、いろんなものに置き換えられる。

夫婦ふたりの時間
気のおけない友人との会話
季節の変化を愛でること
手作りの温かいご飯
片付いた部屋
読書とかの趣味
ふらりとどこかに出かけること
自己研鑽のはずの英会話レッスン

夫婦で出かけているのに、
始終メールチェックをして、急いで返信したり。
友人とのやりとりはLINEかインスタかFacebook。
ご飯は作ったら合格なレベル、
部屋には洗濯物とか干しっぱなしで、
乾いてもいつ畳んだからいいんですか状態。
本屋に行けずにAmazonのヘビーユーザー。
英会話を何度直前でキャンセルしたことか。

ちょっと、画面が涙でにじんできたのでやめるけど、
「私、このままでいいのかな」。

何かを選べば何かを選べず。トレードオフなのはわかってます。

でももうちょっとさ、両方を持った、曖昧な線を目指してもいいんじゃないか。
それは、自分の選択肢や心がけひとつで、本当は変えられることのはずだから。
やっぱり全ては、自分の捉え方次第だから。

長い長い独り言。

2017-04-01 | Blog

Hello April.

パタリと更新できずにいますが、生きてます。

ここ数年は11月から4月に毎月締め切りがある日々で、
しかも4月半ばにくる締め切りが1年で一番ヘビーな1冊。

なので、3月末のではまったく年度末感を味わえず、
4月の締め切りを乗り越えると、やっっっと一年が終わった!
という気分になります。

まぁ、締め切りがない月は1年のうちほとんどないのですが。笑
ありがたいことです。

担当していて新しく出てる本もたくさんあるのに、
ホームページのお知らせ欄もだいぶ固まったまま……。
4月半ばを過ぎたらもうちょっとちゃんとしなくては。

2017-01-08 | Blog, dream, Hawaii

明けましておめでとうございます。

2017年の幕開けは、発熱とともにでした。

というか、年末は29日に仕事を納め、さあ休みだ!
と30日の朝に起きてみると見事に発熱していて、
3日まで熱が下がらず。
帰省もできずに、家にこもる数日。
お正月らしいことはできなかったけれど、
体を休めることはできたかな。
体力つけないといけないなと、年始から痛感しました。

もとい。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

SEO対策もロクに出来ていないHPですが、
お仕事の問合せを頂くことも増え、
このページを見てくださっている方がいること、
本当に嬉しく思います。

2015年の夏にこのHPを開けたのですが、
その時には、こんな展開をイメージできていなかったです。

年末の忙しさを理由に、年賀状も寒中見舞も諦めてしまいましたが、
このHPが続いていることで、事業継続のお知らせになればと。。
(送ってくださった方、ありがとうございます!!)
移住前に「引っ越します」のハガキは出したいな。

 

ハワイ移住はいよいよ、今年の秋です。

旦那さんの仕事の予定も少し見えてきたこともあり、
日本で引き受ける仕事は、初夏くらいまでかなぁというイメージ。
そんなこともあって、年始のやり取りで何人かの人と、
春先か初夏くらいまでは名古屋でお会いできますとか、
新しい仕事をできます、という話をしたのですが、
自分でそう書いておきながら「春先か初夏ってあっという間じゃん!」
とビックリしてしまいました。

仕事はというと、全体の95%くらいをハワイの仕事が占めるようになりました。
残りの5%くらいで名古屋や関西方面など、国内の仕事をさせていただいたり、
webメディア『soar』で書かせてもらったりしています。

昨年の寒中見舞いはコレで。
ファイル 2016-02-02 11 21 12

いろいろやってますが本業はハワイです

と大きなコピーを入れました。
受け取って驚かれた方もいたみたいです。

実際のところ、当時私の仕事のハワイ度合いは60%くらいでした。
これを「本業」と言い切って、このパーセントを押し上げるのだと、
自分に宣言をするコピーでもあったんですね。
手芸の本とかセルフケアの本とかを作るのが好きで(今でも未練がw)、
なかなか振り切れずにいたのですが、
今、集中すべきことは何か、を整理した結果です。

コピーを一緒に作ってくれたのは旦那さん。
このコピーに達するまで、100本以上は書いたような。

そしてこの寒中見舞いを出した約1年後の今、
仕事のほとんどがハワイです。

さらに2〜3年くらい前のこと。
旦那さんと将来の目標について話してる時、
「ハワイ通ライターに選ばれ、誌面から声がかかること」
という目標を話したことがありました。

そして昨年末、『ハワイスタイル』に登場しました。
hawaiisytle2
ハワイ
これはいつも制作に携わらせてもらっている本なので、
いわば身内ではあるのですが、、、誰でも出すわけではないので、
一つ目標が叶ったかなと思います。

他誌からもそういった声がかかる人になるよう、
引き続き、”ハワイ道”を進んでいきたいと思います。

新年1回目の校了は再来週に迫り、初ハワイ出張も約1か月後。
バリバリとやっているうちに、まばたき3回くらいで1年が過ぎそうですが、
振り返った時に、あの年は頑張ったな、
あんな変化もこんな変化もあったなと思う今年にしたいと思います。

 

2017.01.08 makana press 椎名絵里子

 

 

 

 

2016-12-23 | Blog, dream, Hawaii

移住準備/クレジットカードの事

アメリカで住もうと思ったことがある人は、
聞いたことがあるかもしれなのですが
「クレジットヒストリー」というのが、現地では重視されるそうなんです。

家を借りたいとか、
車を買うのにローンを組みたいとか、
そんな時に重視されるのが、「クレジットヒストリー」。

要は、この人、ちゃんと(借りても)返済できる人です。
という証明をクレジットカードの支払い履歴から見るそうなんです。

そしてその履歴がないと、クレジットカードが作れない。

は?

じゃぁ、一つ目のクレジットカードはどう作るんですか?

というと、銀行に口座を開き、デポジット(補償金)を入れた上で、
その額を限度額としたクレジットカードを作ることが第一歩なんだそう。
そして、そのカードを使っていくことがヒストリーになると。

こう分かるまでに至った経験を、今回は書きます。

作るにあたっては、アメリカのマイナンバーに当たる、
SSN(ソーシャル・セキュリティ・ナンバー)があれば、
クレジットカードを作れます。

となると、私は4年くらい前から、クレジットカードを作れたんじゃん!!
という話に。。
さっさと作って、ヒストリーというのを勝ち取っておけばよかった。。
と、後悔するところですが、ひとまず、移住前に作るべし。

前回の滞在中に、我が家のハワイでのメインバンク、
『バンクオブハワイ』に行ってきました。
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-23-12-32-21

口座も開いているし、残高もあるし、SSNもあるし、作れます、
という話。でも、話を進めていくと。。
現地の住所にしかカードを発送できない
=現地の住所がないとカードが作れない! と判明。
友人などのお家に、「様方」として送ることはできないそうです。

エーーー。

カウンターに座りながら、移住を先に果たしている友人にLINE。
『ファースト・ハワイアンバンク』ならば、
日本の住所に発送してくれると。

早速、カラカウア通りを移動して、そちらの銀行に。
説明を聞いてみると、口座を開いて、
$1000のデポジットを入れれば、カードが作れる。
日本の住所にも送れますとの回答。

よし! 口座作ります!
という感じですが、あいにく、10万円の現金を持ち合わせてないし、
『バンクオブハワイ』の方もすっからかんにはできない。。
次回に持ち越しとなりました。

でも来年2月には絶対作ってくるぞ。

移住予定の方、SSNを手に入れたらお早めに。
ちなみに、『バンクオブハワイ』も日本語対応の方がいますし、
『ファーストハワイアンバンク』は日本人の方がいました。
日本語での対応はありがたい。

移住準備、少しずつ進んでおります。

 

2016-12-04 | Blog, Hawaii Trip

ハワイ旅行/スーツケースはどうする?

ブログが全然書けていませんが、
久しぶりに、書きたくなるハワイ旅行のコツを見つけました。

15043507_1370663776286421_2288231628960432128_n
滞在中、雨も多かったのですが、到着日は晴れ! シェラトンのお部屋から。

以前、スーツケースを配送すると楽だよという記事を書いたことがあるのですが、
その金額が変わっていたことが、今回わかりました。

名古屋に住んでから、空港と家との距離が近いため、
スーツケースを配送しなくなっていました。
名古屋駅まで戻ったらタクシー乗って1000円からないような場所に
自宅があることも一因です。
東京時代は成田〜墨田区とかだったので、送ってしまうことが多かった。

今回は帰国後、空港ですぐに原稿を書かなくてはいけない状況でして。。
スーツケースを持ってウロウロするものイヤなので、送ることにしました。
タクシーの1000円くらいを払うか、配送するか、
どっちかだよね、という感じで。

ヤマト運輸の空港内カウンターに行ったところ、
「キャッシュですかクレジットですか?」と聞かれて、
「あ、現金で大丈夫です」と答えたところ。
「カードだと特典がある場合もありますよ?」とカウンターの方。

アメックスだと無料配送サービスがあることは知っていましたが、
私がメインのクレジットカードとして使っているのはJALのマイレージカード。

「このカードなんですけれど、、」と一応見せると、
特典対応で、送料が500円になりました!
普通に送ると空港内の利用料なども加算されるので、
1900円くらいのお会計だったのに、500円!
タクシーより安い!

思わず、「え? めちゃくちゃお得なんですね!」
とカウンターのおじさまにラフに話しかけてしまいました^^

海外でそのカードを使用したことがわかるレシートを提示すれば、
特典対応になるとのことでした。
500円なら、今後も迷わず送りたいです。

お気に入りのスーツケースなので、持って歩くことも好きなのですが、
やはり荷物は少ない方が楽ですよね。
最後に滞在中にインスタにアップしていたお写真をいくつか。。
もしよかったら @eriko__ss_ でチェックしてみてください。

15043430_414119938977240_8292074014407393280_n
ガイドブックでおなじみの憧れの眺め。
泊まりたい。。

15057224_549577418573772_5055796262582878208_n
海はずっと見ていても飽きません。
ワイキキはやはり最強の楽園。

14134664_332279180477518_4646793059630055424_n
大好きなポケ丼ハンティング活動も忘れずに。これは『マヒナ&サンズ』のもの。

 

現地でクレジットカードを持つことに関しても、
今回学びがあったので、そのうち書きます。

2016-08-30 | Blog, memo, soar

自分の行動を決めるもの

先日25日に新しく発売になったムック本があります。
まだ手元に届いておらず(担当者に納品されないってどういうこと・苦笑)、
ご紹介できずにいますが、7月のカウアイ出張はそのガイド本のためのものでした。

この本を校了したのは、8月3週目のことで。
4週目は疲れているものの、この締め切りのために
後回しにしたあれやこれやの締め切りを終え、
週末にはまた別の取材に行っていました。
今日はもう5週目。
いまになって、やっと落ち着いてきています。

思えば、オリンピックも、甲子園もロクに見られず、
ずーーーーっと仕事をした8月。

その疲れがドッと出たのかなと思うことが、
この週末にありました。

まず、金曜日の夕方に、足の小指を強打しておそらく打撲。
そのまま外食に出かけ。
たくさん食べて飲む。
帰り道に、翌日の土曜日は、黒田(広島東洋カープの投手のことですよ)が、
名古屋で投げると分かり、
現役の姿を見られるのは最後かもねとチケットを購入。

その夜2時頃に食あたりが発覚。
30分おきくらいに吐き続けて、
ほとんど寝れないまま朝。

試合を見るために、寝不足のまま球場へ。
黒田のピッチングやらよい試合に満足。
※本来ジャイアンツファンなので、中日vs広島には興味がないのですが、
この試合はかなりよかった!
21時ころ帰宅。

翌日は4時起きでサーフィンの取材へ。

っと、わたしは疲れていると、
アタりやすいのです。

あー、疲れてたんだなと。
校了から1週間も経てば平気だと思っていましたが、
身体は正直でした。

そして、ここからが今日のタイトルにかかる本題ですが、
(前置きの長さよ・・・)

以前のわたしであれば、金曜日の夕方に打撲をした時点で、
飲みに出かけることも、日曜の取材も、断ったほうがいいかも、
とすぐに考えただろうということです。

飲みに行くことをクリアしても、
食あたり後の、野球観戦と取材はまた、断ったほうが・・
と考えたと思う。

でも、今回は、ぜんぜんそう思いませんでした。
ぜんぶ自分の希望でやっていることだから、ということも大きいですが、
勝手に自分でリミットを設けなくなった、ということもあるなと。

最終的には、サーフィン取材で走り回って、
小指が悪化するというお土産付きでしたが、
どれも、すべて、実行できてよかったと思うことばかり。

取材は、障害児のためのサーフィンスクール取材で、
以前からずっと取材をしたいと希望していたもの。
そのスクールにボランティアとしても参加し、
心から参加できてよかったと思いました。
原稿をがんばって書かねば。

これは一つの例ですが、
こんなふうに、勝手な思い込みで行動を狭めていることは、
往々にしてあるなと思います。

わたしの場合は、セルフイメージが相変わらず低いから、
「できない」「わたしなんて」と思っていることがとても多い。
本当は、できるくせに。
やらないだけなのに。

セルフイメージを下げる原因は、自分との約束を守れなかったことが、
一番影響すると思っています。
やれてないことは、自分が一番分かっているから。
いつまでに◎◎をしようと思っていたけれど、
後回しにしてしまった、キャンセルしてしまった、
そんなことの連続でセルフイメージを下げるのですよね。

この週末の一連のことは、そちら側にならなくてよかった。
すべてを実行できて、自分の小さな自信にもなりました。

写真はOcean’s Love代表のアンジェラ摩紀バーノンさんへのインタビュー風景。
掲載の許可をいただきましたので、こちらにも。
ファイル 2016-08-30 17 57 11

この週末は台風が心配されましたが、
スクール中は晴れ、日焼けもしっかり。
日焼け対策に、普段ネタにされるほど似合わないキャップを被ったのですが、
耳が盲点でして。日焼け止めをぬり忘れた耳は、
現在真っ赤になっております。

この取材記事は、webサイト『soar』で公開予定です。
1か月後くらいかしら。。
どうぞお楽しみに。

2016-08-23 | Blog, Works

名古屋のクラフトビール取材

ハワイの話を少し離れて、
たまには名古屋のお話を。

先日、名古屋にてクラフトビールの取材に行きました。

craftbeer1

craftbeer2

取材で行ったお店とは違うのですが、
名古屋にはワイマーケットブルーイングという、
クラフトビールの醸造所があって、
出来たてのビールが飲めるお店も併設されている場所があるんですね。
わたしも時おり行くお店。

取材先で伺ったところによると、
そのお店ビールは、すごく人気があって、
生産数が少ないこともあり、
東京や大阪では、入荷することも珍しく、
またすぐ売り切れてしまうんだとか。

ご近所のクラフトビールという感じで捉えていたわたしにはビックリで、
また近々行かねばと思いました^^

取材はワイズ~ではなかったのですが、
どちらも素敵&おいしいお店でした。
掲載は『大人の名古屋』秋号になります。

夜はすこしだけ涼しくなったりして、
秋の気配も感じますが、わたしは1年中ビールが好きです。
ビール取材、また行きたいなぁ。

2016-06-24 | Blog, memo

●年後の自分への贈り物

ストレッチと筋トレを朝晩やるようになり、
3週間くらいが経ちました。

ストレッチとかやったほうがいいとは、
もう1000年くらい前から知っていたように思いますが、
ずっとできなかったんです。
運動も苦手なタイプですし。

しかし、いよいよはじめることができ、
やっと習慣になってきたなか~という感じなので、
ここに書いてみます。

なんでずっとやったほうがいいと思いながらできなかったことを、
はじめたのか。

身体のヤバさを痛感したからです(笑)

先月のハワイ出張中、本当に疲れてしまって、
一晩寝ても、まったく疲れが抜けてない、という状態になりました。
2週間の出張期間中、最後のほうの数日間は、
ほんとーにキツかったんですよ。

身体が参ると、心も参りやすいのを感じましたし。

ハワイでの取材期間って、普段の生活とは全然違う動きになります。
日本にいると、この日とこの日は取材だけど、次の日は家で作業、
みたいにバランスよくスケジュールが組めますが、
出張中は、基本的に全日取材が朝から夕まで。
その後ホテルの部屋に戻って、別の原稿や次の日の準備。。
とかやってて夜中まで寝れない。

これを2週間とかやると、マジで疲れがMAXなんです。

でもでも、ここまでつらく感じたことは、
かつてなかった。。

きょうは、人生のなかで一番若い日でもあるけど、
一番歳を取っている日でもあるわけで。

ハワイ取材に行くようになって4年目、
身体が正直にエイジングしていることを教えてくれたわけです。

イヤーーー。

そして、帰国後、ヨガマットを購入しました。
ストレッチ、筋トレ、時おりヨガ、という感じでやっています。

ヨガの太陽礼拝とか、久しぶりにやっても、
シークエンスを覚えていてちょっとビックリ。
かつてはヨガの媒体も2年ほど担当していたのです。

筋トレをしてみると、たった数週間でも、
数日前にできなかったことができるようになったりします。
楽にできるようになったり。
こういう変化が感じられるので、続けられるという面もあります。

あと肩こりや腰痛対策でもありますし。

この変化がわかることと、
これはまぎれもなく、自分のためだというのが分かるので、
続くんだなと思った次第。

数年後の自分のためになるな、と感じるんです。

もう少しで35歳になるのですが、
オバさん体形になるか、踏みとどまるかの境目はここにあるそう(怖い)。
代謝がガクんと落ちるのも、このあたりだそうです。
思い当たるフシが。。

そんなわけで、日記みたいなブログになっちゃいましたが、
●年後の自分のために、きょうも筋トレをしようと思います。

 

 

2016-06-22 | Blog, memo, soar

soarの記事を担当しました。

6月3日に公開になったsoarの記事を書かせていただきました。
気負わず「弱さと向き合う」時間に、生き方を変えるチャンスがある。
櫻本真理さんがオンラインカウンセリング「cotree」に込める想い

どんな記事かというのは、リンク先に譲るとして、
ここでは感想を書きたいと思います。

4月の半ばに取材して、制作に1か月半。
公開日には、やっっと、公開できた・・!
という気持ちでいっぱいになりました。

正直、産みの苦しみというのを味わうというか。
わたしって、インタビューの才能、皆無だわとか落ち込んでみたり。

でも、ここからが「soarマジックだね」と
代表の工藤とも話すところなのですが、
公開後、ほんとーに嬉しいお知らせをたくさんいただきました。

実際に、もう数千人の人がそのページを読んでくれていることが
数字としてわかっていますし、滞在時間をみると、
きっと最後まで読んでくださっているんだと思うという数字が。

記事をきっかけに問合せが入ったことも分かっています。
Twitterで拡散して下さった方も多く。
いやはや感激。

次のインタビューはいつできるかな~と楽しみにするくらいになりました。
あの落ち込みはどこへ・・・(笑)

編集やライターを長く続けている人って、
いい意味で忘れっぽいところがあると思います。

校了したり、公開すると、つらかった部分はスコーンと忘れるみたいな。
そして、よかった部分だけ記憶にとどめられる。
そんな性質の人が多い気がする(椎名調べ)。

わたしもそういうところが、とてもあるなと、
自覚しています。

先週もハワイの媒体を校了してたんですけれど、
校了後に風邪をひいたこともあって、
大変だったという記憶はないですね(キッパリ)。

そして、webの記事をほぼ初めて担当してみて、
先に書いたような、数字で分かることの素晴らしさを感じました。
あと、共有が簡単なこと。

雑誌では、自分で書いた原稿が、何人に読まれているかは、
分からないわけです。
実売部数とか返本率とかは分かるけれど、
その該当ページを、何人の人が、何分かけて読んだか、
なんて知るすべはない。

そして、雑誌の場合、気に入ったページをバリバリ破って
人に差し上げてもいいですけど、
そうすると手元からはなくなりますよね。
webなら、気に入ったものをすぐ人におすすめできちゃう。
手元からもなくならない。

この共有のしやすさは、以前も感じたことがあって、
ある友だちがわたしのブログを気に入って、
彼女のお友だちにURLを伝えたという話を聞かせてくれたんです。

そのお友だちはちょうど悩んでいて、その子によさそうだったから送ったら、
すごく響いたんだそうです。
そういう「今、これがいいんじゃない?」って感じのタイムリーさ、
webの強いところですよね。

soarの記事を読んで「問い合わせてみる」というアクションを起こした方も、
ちょうど、いいタイミングでそれを読んでくださったんだと思います。

だいたいにして。
これだけニュースや記事がネット上にあれば、
そしていろいろ読んでいれば、
1日に1記事くらいは、読んでよかったと思う記事には出合えると思う。

そのなかで、シェアしたくなったり、
ましてや、そのサイトや書き手に問い合わせたりしたくなるって、
全然違う段階の心の動き方だと思うんです。

そういったことを起こさせるのがsoarの記事なんだよなぁと。
わたしもかつて、そうやって問い合わせを入れたうちのひとりですし。

だって、各記事、渾身ですから。。
おのおののライターが、身を削って書いてます(笑)

 

公開から、3週間ほどが経っていますが、
引き続き、長く読まれる記事になるといいなと思っています。

まだの方は、ぜひ。
気負わず「弱さと向き合う」時間に、生き方を変えるチャンスがある。
櫻本真理さんがオンラインカウンセリング「cotree」に込める想い

1 2 3 4 5 7